■ 後藤 雄則

 紆余曲折を経て司法試験を志し、弁護士になることができ、弁護士事務所を開設することとなりました。ご依頼頂ける方にとって一番何が良いかを真剣に考え、一つ一つの事件にベストを尽くすことがすべてだと思っています。
 弁護士が非常に多くなり、どの弁護士を選べばいいか悩まれる方も多いと思います。
 多くの事件を大量に扱う事務所ではありませんので、事務所の状況によっては、お受けできないこともあります。ただ、ご依頼頂けた事件については、真剣に取り組み、一日でも早く紛争が解決するようにお手伝いさせて頂きたいと思います。

昭和51年 釧路市生まれ
平成6年3月 札幌南高校卒業
平成11年3月 同志社大学法学部卒業(民事訴訟法専攻)
企業に就職
平成14年4月 司法試験受験のため退職
平成19年9月 弁護士登録(札幌弁護士会 誠信法律事務所)
平成22年9月 札幌フロンティア法律事務所 開所
■弁護士会での役職
平成24年4月~平成30年3月 札幌弁護士会法律相談センター運営委員会 副委員長
平成28年6月~現在 日弁連公設事務所・法律相談センター委員
平成25年4月~平成28年3月 日本司法支援センター 審査委員
平成27年4月~平成28年3月 札幌弁護士会広報委員会 副委員長
平成29年4月~平成30年3月 北海道弁護士会連合会理事
平成30年4月~現在 札幌弁護士会常議員会副議長
■その他役職・所属
平成22~平成23年 酪農学園大学非常勤講師(会社法)
平成23年~現在 北海道大学法科大学院非常勤講師(民事法)
平成30年4月~ 北海道コカ・コーラボトリング株式会社 監査役(非常勤)
登録政治資金監査人

日本労働法学会会員
■弁護団活動
  全国B型肝炎訴訟弁護団
  第2次クロム訴訟弁護団
  アンドレイ事件弁護団
■著書
  「弁護士独立のすすめ」※共著
  「教えて弁護士さん職場のギモン48」※共著

■ 本井 孝史

 札幌での執務を経て根室ひまわり基金法律事務所所長を3年間勤めた後、再び札幌で執務しております。
 私が根室ひまわり基金法律事務所で執務していたころは根室市内に弁護士は私1人しかおらず自然と様々なご相談を伺ってきました。多くのご相談は、相談者の方にとっての一大事であり、また、ご相談ごとに様々な事情があって1つとして同じ事件はなく、解決までの道筋も様々でした。
 ですので、ご相談に際してはまず丁寧にお話を伺って事案を正確に把握したうえで弁護士として法的観点からの見通しをお伝えして、相談者の方と一緒によりよい解決を図るようを心がけています。
 また、トラブルを抱えている状況というのは、そのこと自体も当事者にとってのストレスになりますので、できる限り迅速に対応して早期にトラブルを解決できるように努めています。
最善の助言ができるよう誠心誠意お話を伺いますので、ためらわず、早期にご相談いただければと思います。

昭和52年9月 札幌市生まれ
平成8年3月 札幌北高校卒業
平成12年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
企業に就職
平成21年3月 北海学園大学法科大学院法務専攻既修者コース卒業
平成21年9月 司法試験合格
平成22年12月 弁護士登録(札幌弁護士会 アルファ総合法律事務所)
平成23年12月 誠信法律事務所入所
平成25年4月 根室ひまわり基金法律事務所所長就任(釧路弁護士会)
平成28年4月 札幌フロンティア法律事務所入所
平成29年4月 中小企業診断士登録
■弁護士会での役職
平成28年4月~平成30年3月 地域司法対策委員会 委員
平成30年4月~現在 地域司法対策委員会 副委員長
平成28年4月~現在 すずらん基金法律事務所運営委員会 委員
平成28年4月~平成30年3月 倒産法委員会 委員
平成30年4月~現在 高齢者・障害者支援委員会 委員
平成30年4月~現在 日本司法支援センター地方事務所法律扶助審査委員
■その他
認定経営革新等支援機関
(一社)金融検定協会 中小企業事業再生マネージャー(TAM)

■ 清平 温子

 弁護士といえば、敷居が高くて気軽に相談できないというイメージをお持ちの方や、ご自分の悩みが法律問題なのかどうかわからないなどという理由で、相談をためらわれる方も非常に多いと思います。
しかし、実際には、多くの方にとって、ご両親の介護や相続、離婚といったご家族の問題に頭を悩ませたご経験がおありではないかと思います。また、交通事故や勤務先でのトラブルに巻き込まれて、どこに相談したらよいかわからず、お困りになったご経験があるかもしれません。
実は、そのような日常生活に身近な問題にこそ、弁護士によるアドバイスや助力が必要なことも多いのです。また、早めに弁護士に相談することによって、こじれてしまう前に、問題解決ができるケースもあります。
もしそのようなトラブルに巻き込まれた際は、ぜひ、お気軽にご相談いただければ幸いです。皆様の問題解決のためのお手伝いをさせていただければと思います。

昭 和50年 倶知安町生まれ
平成6年3月 札幌南高校卒業
平成10年3月 北海道大学法学部卒業(民事法専攻)
裁判所職員として約11年間勤務
平成21年4月 前職を退職し、北海道大学法科大学院へ進学
平成24年3月 同大学院卒業
平成24年9月 司法試験合格
平成25年12月 弁護士登録(札幌弁護士会)
札幌フロンティア法律事務所入所
■弁護士会での役職
平成26年~平成30年3月 子どもの権利委員会 委員
平成27年~現在 刑事弁護センター運営委員会 委員
平成27年~現在 裁判員制度実施本部 委員
平成30年4月~現在 貧困と人権に関する対策本部 委員
■その他役職・所属
平成30年4月~現在 北海道大学法科大学院非常勤講師(民事法)