弁護士の紹介

■ 後藤 雄則

後藤 雄則
メッセージ

 当事務所を開設して 10年が経過しました。ご依頼頂ける方にとって一番何が良いこ となのかを真剣に考え、一つ一つの事件にベストを尽くすことがすべてだと思っておりそのことは開所から変わらない思いを持っております。本井孝史弁護士、清平温子弁護士との弁護士3名体制で、この4年間事務所を運営して参りましたが、2020年9月より客員弁護士として山中善夫弁護士をお迎えしました。

 山中善夫弁護士は、弁護士経験 50年を越え、数多くの業績を残された大先輩であり、お迎えできたことを光栄に思っております。その知見・経験を我々3名の弁護士が学ばせて頂き、さらに当事務所としてご依頼頂ける方の法的紛争の解決、さらには社会的正義の実現に尽くしていきたいと思っております。

 私個人としては、弁護士14年目を迎えることになり、2019年4月から1年間、札幌弁護士会の副会長を務めさせて頂きました。このことは弁護士会の活動を広く知ることになる貴重な経験となりました。

 今後の弁護士としての活動にもこの経験を活かしていきたいと思っております。新型コロナウィルスの感染拡大という難しい時代ですが、弁護士として初心を忘れることなくご依頼頂ける方のために精進を続けて参りたいと思っております。

経歴
昭和51年 釧路市生まれ
平成6年3月 札幌南高校卒業
平成11年3月 同志社大学法学部卒業(民事訴訟法専攻)
企業に就職
平成14年4月 司法試験受験のため退職
平成19年9月 弁護士登録(札幌弁護士会 誠信法律事務所)
平成22年9月 札幌フロンティア法律事務所 開所
■弁護士会での役職
平成24年4月~平成30年3月 札幌弁護士会法律相談センター運営委員会 副委員長
平成28年6月~平成30年3月 日弁連公設事務所・法律相談センター委員
平成25年4月~平成28年3月 日本司法支援センター 審査委員
平成27年4月~平成28年3月 札幌弁護士会広報委員会 副委員長
平成29年4月~平成30年3月 北海道弁護士会連合会理事
平成30年4月~平成31年3月 札幌弁護士会常議員会副議長
平成31年4月~令和2年3月 札幌弁護士会副会長
令和2年4月~令和3年3月 札幌弁護士会広報室
令和3年4月~現在 札幌弁護士会総務・情報問題に関する委員会 委員長
札幌弁護士会選挙管理委員会 委員長
札幌弁護士会新型コロナウィルス対策本部 事務局長
日本弁護士連合会 職務適正化調査室
■その他役職・所属
平成22~平成23年 酪農学園大学非常勤講師(会社法)
平成23年~現在 北海道大学法科大学院非常勤講師(民事法)
平成30年4月~現在 北海道コカ・コーラボトリング株式会社 監査役(非常勤)
令和2年7月〜現在 証券・金融商品あっせん相談センター
北海道地区 あっせん委員
令和3年5月25日~現在 北海道情報公開・個人情報保護審査会 委員
■弁護団活動
第2次クロム訴訟弁護団
アンドレイ事件弁護団
■著書
「弁護士独立のすすめ」※共著
「教えて弁護士さん職場のギモン48」※共著