弁護士の紹介

■ 神坂 正美

神坂 正美
メッセージ

 当事務所に事務員として勤務しておりましたが、このたび弁護士登録をいたしました。

 以前は、民間の企業に勤め、営業や事務の仕事をしておりましたが、日本社会で女性が働いていくことの大変さを痛感するなかで、弁護士になろうと決意しました。

 仕事をしながら家庭を持ちながらの受験生活はそれなりに大変ではありましたが、ようやく目標を達成することができ、これからは困難な状況にある方の力になれるよう精進してまいります。

 人生、本当に様々な事が起こります。

 家庭生活の中で辛い事が起こったり、会社から理不尽な扱いを受けたり、親族間でいざこざが起きたり、このような出来事は突然にやってきます。

 魔法のように瞬時の解決はできませんが、解決の糸口を一緒に探っていきましょう。

 今は明かりが見えなくても、紛争は必ず解決します。

経歴
小樽市生まれ
小樽潮陵高校卒業
日本大学法学部(通信課程)卒業
旅行会社等の民間会社勤務
平成21年3月31日 北海学園大学法科大学院終了
平成25年7月~令和3年3月 札幌フロンティア法律事務所に事務職員として勤務
令和4年5月1日 弁護士登録(札幌弁護士会)
■弁護士会での役職
令和4年6月~現在 子どもの権利委員会委員
令和4年6月~現在 貧困問題等対策委員会委員